株式会社ePARA – TOP

株式会社ePARAについて

ePARA(イーパラ)は、eスポーツを通じて、障害者が自分らしく・やりがいをもって社会参加する支援を行っています。支援活動の一環として、バリアフリーeスポーツに関するニュースの取り扱いや、バリアフリーeスポーツ大会の企画運営を行っています。

事業内容

  • eスポーツイベント事業

    バリアフリーeスポーツの企画、運営、支援を行う事業です。
    オンライン・オフライン大会運営や、生放送による映像配信などのeスポーツイベントの企画運営はもちろん、イベントのアクセシビリティの向上や情報保障の配慮など、障害当事者の目線を取り入れてより多くの人が楽しめる運営方法を提案・実行します。 また、障害を持つeスポーツ選手の育成・プロチームへの紹介など、バリアフリーeスポーツのパイオニアならではの施策を積極的に実施しています。

  • 障害者の就労支援事業

    障害者を対象の中心とした、就労支援、就労継続支援を行う事業です。
    「ePARA VR就活フェス」をはじめとする就労支援イベントの開催や、当社がかかわるeスポーツイベントやメディア運営においてその技能を証明した人材の紹介を行います。 また、「就労させて終わり」の支援ではなく、就労継続支援をしっかりと行うことで、就業者の定着率の向上をはかり、就業者・雇用者がともに進むことができる就業形態を目指します。

  • ウェブマーケティング事業

    クライアントのウェブコンテンツにおける、企画・調査・解析・デザイン・制作・開発・運用などを一括してサポートする、ウェブマーケティング事業です。
    Web解析結果に基づくデータドリブンなSEO対策・Web施策を企画・立案します。また、サイト構築・ライティング・動画制作・動画制作など、コンテンツの制作業務も担うことができます。クライアントの課題に寄り添いながら、Webコンテンツの成果の最大化を目指します。

  • メディア運営事業

    自社メディアサイト バリアフリーeスポーツに関するニュースサイト「ePARA」 の運営事業です。
    障害当事者によるゲームとの関わりやプレイ方法などの情報発信や、バリアフリーeスポーツの魅力発信を行なっています。また、eスポーツにおける様々な分野で活躍する個人・団体へのインタビューも積極的に行ない、既存のメディアとは違う切り口でのバリアフリーeスポーツの情報発信を行っています。

  • コーチング事業

    各分野に精通したコーチによるメンタルコーチングや、ゲームタイトル別のコーチング事業です。
    メンタルコーチにはプロアスリートを起用、ゲームコーチには各タイトルの国際大会出場経験者を起用するなど、質の確保に努めています。また、適切なコーチングによる受講者のスキルの向上を最大限にできるよう、コーチの育成にも積極的に取り組んでいます。

代表取締役

加藤 大貴

1981年、愛知県西春日井郡(現北名古屋市)出身。
東海高等学校、中央大学法学部法律学科、法政大学法科大学院法務研究科卒。
裁判所書記官(国家公務員)退職後、社会福祉法人品川区社会福祉協議会に入職。
福祉業界で出会った仲間と障害者eスポーツ大会を企画し、その後「株式会社ePARA」を設立。
NPO市民後見支援協会理事。

スポンサー

パートナー

企業情報

商号   株式会社ePARA
設立   2016年11月29日
資本金  970万円(2021年9月30日現在)
本社所在地 〒335-0016 埼玉県戸田市下前1-14-8
TEL    03-4400-2855
代表者  代表取締役 加藤大貴
従業員数 2名(2021年9月30日現在)
有料職業紹介事業許可番号 11-ユ-300922(許可年月日 2021年1月1日)

問い合わせ

本サイトに関すること、ePARAのイベントに関すること、その他、ご質問・ご相談等ございましたら、下記フォームにご記入の上、「送信」ボタンを押してください。

    © Copyright 2021 株式会社ePARA. All rights reserved.

    タイトルとURLをコピーしました